架空の杜

人生とは連続する刹那である

第233話感想

見開きのカラーページの彩色が綺麗です。気合い入りまくっていますね。アテネが高尚なツンデレという,とても面白そうな立ち位置になって今後の展開が楽しみです。

アテネ


赤面させるだけでなく、指を咥えさせているところが非常に巧みですね。畑先生はこういう絵に語らせる手法はあまり得意ではないと思うのですが、流石に長らく温めてきたシーンだけに非常に印象的なコマだと思います。