架空の杜

Better late than never.

うつ病の初期治療にSSRIを使用すべきではない

初期のプロザックパッシングは「単に売れていて話題になっているので標的にされた」だけだったのですが、昨今は「当初いわれていたほど副作用が少ないわけでもなく」「過剰な躁転作用」「離脱時に看過できないほどの反作用」等の意見が出てきております。日本では「パキシルは眠くなるわ、離脱作用が酷いわ、薬価が高いわ」で結構メンタルヘルスサイト界隈では袋叩きに合っています。あたらしいものが必ずしも良いとは限らないのは当たり前ですが・・・